10年以上悩んだ歯の矯正

小学校の頃から歯並びが悪く、いつも歯科検診の際に歯列矯正を勧められていました。しかし、その頃歯列矯正をしている友達が歯にワイヤーをつけているのを見て、気持ち悪いと思ってしまい、物心ついた私には歯列矯正が出来ませんでした。しかし、時は流れ20代後半になった頃、とても仲の良かった友人が歯列矯正と歯のホワイトニングを始めたことがきっかけで、私ももっと笑顔に自信を持ちたいと思い、思い切って歯医者へカウンセリングに行きました。そこから先生の指導の元、3年ぐらいかけて歯の上下、前列の矯正を始めることになりました。やはり聞いていた通り、最初は慣れずに口の中が痛いと思ったり、仕事でお客様と話す時に口を見られているのではないかと、気になって話に集中できなかったです。そして食事にも気をつけないといけなくて、カレーを食べたらゴムが汚れるので交換にその都度歯医者へ行く必要があったりと、細かい部分で生活に支障は正直ありました。それでも一年も経つと慣れてきて、ブラッシングも上達し、何よりも変化が起きて少しずつ歯の並びが良くなってくることが、とても嬉しくて励みになりました。あともう2年ぐらいありますが、歯が綺麗になり笑顔に自信を持てる日まで頑張りたいと思います。